二軸破砕機

二軸破砕機の仕組み

二軸破砕機は、大量処理・粗破砕に向いており、紙のシュレッダーと同様に「はさみで切る」様に破砕するのが特徴です。 破砕刃を通過するのは1回のみで、破砕後の大きさは刃の幅と、フックの間隔によって決まります。

大型対象物の減容処理や、さらに細かくしたい場合の前処理として利用されます。
一般的に低速回転するものが多く、そのため騒音や粉塵が抑えられています。
また、過負荷を感知すると反転するなどの工夫がされています。

破砕サンプルテスト  問合せ

二軸破砕機 製品一覧

産廃用 二軸破砕機

産廃用 二軸破砕機

  1. 納入台数400台以上の実績。
  2. 異物かみ込み時は、破砕機への過負荷を最小限にするシーケンス。
  3. エネルギー効率が極めて高い。
小型二軸・三軸破砕機 TIGER MINI

小型二軸・三軸破砕機 TIGER MINI

  1. オプションで投入、排出コンベヤ、フレキシブルコンテナバッグ架台仕様が可能。
  2. 塩ビ管、ビデオテープ、PETボトルなどの破砕・粉砕が可能。
  3. 専用特注シュートで長尺物の塩ビ管パイプが処理可能。
容器包装プラ専用 二軸破袋機

容器包装プラ専用 二軸破袋機

  1. 容リ協会からのベール品の品質改善指導に対応。
  2. 破袋率、選別率の向上、汚れたもの、異物の除去に威力を発揮。
  3. 効率的な破袋で人件費削減、作業効率アップ!