自走式、牽引式の破砕機

移動式破砕機は、工事現場で発生したものをその場で処理する場合に用いられます。移動方法で自走式と牽引式に分けられます。

対象物は、建設現場や解体現場で発生するコンクリートがら・アスファルトがら・がれき・木材、 及び、造園や森林開発の際に発生する剪定枝・伐採木材・伐根などが挙げられます。

また、足回りでホイール式とクロール式に分けられます。


  • ホイール式

  • クローラー式

移動式破砕機は、剪定枝などを主に処理する小型のものから、建築廃材を処理する大型のものまで寸法、処理能力など大きく異なります。

ご要望に応じたスペックの移動式破砕機をご提案いたしますので、下記の「お問い合わせ」ボタンから使用用途などを記入の上、お問い合わせ下さい。

破砕サンプルテスト  問合せ